リノベーションと私。Vol.02 家を買う理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リノベーションと私。Vol.02 家を買う理由

詰んだ。

30代も後半となり、人生がボードゲームなら一通りのタスクは果たしたように思う。大学を卒業し、フリーターを経験。30前で就職し転職も経験。結婚。子供も出来たが離婚した。思春期に思い描いた人生ではないけれど、仕事は今のところ安定しているし、子供といる時は幸せだ。

小沢健二は歌っていた。

もしも間違いに気づくことができなかったのなら?
並行する世界の僕はどこらへんで暮らしているのかな。

下してきた決断に後悔は無いけれど、今が満たされているかと言われたら、そんな事は無い。
思春期に感じた心の空白は、20年後も満たされる事なく体だけが大きくなってしまった。

とりあえず、を辞めよう。

次のタスクが見つからなければ、今までのやり方を見直す所から始めるしかない。

  • とりあえず、これを買おう。
  • とりあえず、これを食べよう。
  • とりあえず、ここに住もう。

「とりあえず」で作り上げた40歳は脆くすぐ壊れてしまう。

まずは「住まい」から。

同じ轍は踏まない。日常をアップデートする。住まいを変える事で生活を見直したい。だから「とりあえず」暮らす、賃貸ではダメだった。新築マンションだと住める地域が限られてくる。好きな場所で、自分が心地良い空間を作りたい。そうすると、中古マンションを購入しリノベーションする、という選択肢になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。