アイデアの「あ」

「あ」からはじまる単語から五十音順にコラムを綴ります。
ルールはそれだけ。リソースゼロではじめる錬金術的クリエイティブ漫談です。

アイデアの「あ」Vol.9「け」

毛糸

毛糸というものを知っていますか私は知らない。毛で出来た糸の事だろうが見たことも触ったことも無いはてどんなものだろうか。ニットとは違うのかしら似ているのかしらどうなのかしら。

MORE

アイデアの「あ」Vol.8「く」

9時

8時と10時の間それが9時仕事がはじまる時間それが9時。人生でいえば小学校に入ったくらいだろうかようやく物ごころがつき行動に対して自覚を伴うようになるくらい。

MORE

アイデアの「あ」Vol.6「か」

かわいとおーっ

救われる言葉というものがある。どんな悲劇的なできごともその呪文を最後に付加すれば心臓界隈の重みが一瞬だけ軽くなる。それが「かわいとおーっ(可哀想)」である。

MORE

アイデアの「あ」Vol.5「お」

おでん

おでん何と愚直な響きか。O(オー)・DE(デー)・N(エヌ)、おでん。どことなく田舎風。俺がなまって「おで」、おでの所有代名詞(mine)でおでん。つまり私だけのもの私の宇宙。

MORE

アイデアの「あ」Vol.4「え」

笑み

好きだろう、笑みは。悲しいことが好きなひとなどおらず皆いつも笑っていたいだろう、そうだろうと私は思う。

MORE

アイデアの「あ」Vol.3「う」

う

迂回

避けたいものだトラブルは、迂回とはそういう事だ。

人生におけるトラブルや災難は目処のつかないものであって事前に知っていれば迂回できるものの大抵は運命に抗う事ができず従うしかなく路頭に迷う、これは悲しい。

MORE

アイデアの「あ」Vol.2「い」

いね

いね、INE、往ね。つまり「ここから去れ」というような意味。「いね」と発音する時の気持ち良さ。「死ね」と音感が似ていているので発音する事に背徳感があり同時に「稲」もイメージしちゃうから何となく牧歌的な感触。真逆の事を同時に充たす快感。サウナに入りながら水風呂に浸かる、みたいな。

MORE

アイデアの「あ」Vol.1「あ」

アイデア

アイデアとは何か?それは事態を改善すべく施される思考の転換、アイデアがあれば事態は好転する、コップに入った8割の水を見て、残り2割しか入らないと嘆くかあと2割も入る!と喜ぶか、視点を変えるそれがアイデア。

MORE